忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
試験独学のためのテキスト・参考書・問題集のご紹介
------------------------------------
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

女子大生会計士の事件簿2女子大生会計士の事件簿2
山田 真哉
英治出版 刊
発売日 2003-04-01


会計士の監査をエンターテイメントストーリーに仕立てた、人気連載の単行本第2弾。前作と同様、主人公の女子大生会計士「萌さん」と、彼女に恋心を抱く会計士補「カッキー」の2人が、監査を通して遭遇するさまざまな事件の解決に奔走する。
収録する5本のストーリーは、領収書の偽造による横領事件、売上と借入金・貸付金の計上をめぐる経営者の不正、「売価還元法」のトリックがもたらす倒産、インターネット上で繰り広げられるインサイダー取引などがテーマで、実際に起きた不正会計事件を連想させるストーリーも収めている。領収書偽造の手口や法律違反スレスレのところで行われる経営者の不正行為など、生々しい企業会計の裏世界には圧倒されてしまう。
これらの硬いテーマをおもしろく読ませるのが著者の真骨頂で、本書では、各ストーリーをミステリー、ラブストーリー、旅情、ファンタジーなどに脚色して話を盛り上げている。奔放で積極的な美女とそれに振り回される不器用で真面目な男という恋愛ドラマの典型のような配役であるが、その関係に微妙な進展があることも匂わせている。
本編以外でも、「隠れたミニドラマ」を加えたり、ストーリーの裏話を披露したり、「読者からの質問コーナー」「英語で学ぼう会計用語集」で会計の世界をひも解いたりもしている。ボリュームが少ないわりには厚みの感じられる1冊だ。(棚上 勉)

第2段 2007-06-28
公認会計士2次試験に合格した新米会計士補(カッキー)が頭脳明晰な現役女子大生公認会計士(萌さん)に振り回されながら企業監査で次々に起こる問題を解決しながら会計の世界を学んでいく第2回目の物語です。



今回は領収書、バランスシート、商品の評価、数字のトリック、そして、インサイダー取引です。





「1」よりも 2005-10-01
読みやすさ ★★★★★
知的興奮度 ★★★☆☆
実践度   ★★★☆☆
「1」よりも読みやすく分りやすかったです。
第5話は少し泣けるお話です。

文句なく面白い!! 2004-02-20
個人的には2巻に収録されている作品の方が、ストーリー展開が面白かったです。
『騒がしい探偵や怪盗たち』や『12月の祝祭』は秀逸です。
特に阪神大震災やルミナリエを舞台にした『12月の祝祭』は思わず涙があふれました。
泣けるビジネス小説というのは、おそらく数多くあるビジネス小説のなかでも初めてではないでしょうか。
この『女子大生会計士の事件簿』は、ビジネス小説の世界を変える革新的な本であることには異論はないでしょう。
とにかくぜひ一度読んでもらいたいです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
≪  367  891  940  772  634  112
HOME
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
------------------------------------
忍者ブログ [PR]