忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
試験独学のためのテキスト・参考書・問題集のご紹介
------------------------------------
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたの会社にお金が残る 裏帳簿のススメあなたの会社にお金が残る 裏帳簿のススメ
岡本 吏郎
アスコム 刊
発売日 2004-06-26




気づかなかった会計の当たり前な「現実」 2007-02-12
税務署が提出を求める書類は当然、

税務署が扱いやすい様式になっているはず。

会社にとっては当然使いにくい。



裏帳簿と書いていて手に取ったものの、

書いてあったのはそんな当たり前のこと。



お客さんによって提案すべき商品は変わる。

初級者向け、中級車向け、上級者向け、みたいに。

データだって当然そうだようね。

自分たちが使いにくいデータを無理やり使う必要はない。



税務、決算、社内向け。

帳簿のルールが違うのだから3種類作っていいはずだ。

それをしないのはただの怠慢。



減価償却の税務ルールはインチキだよなと

なんとなく思っていたものの、うまく表現できなかった

この感じを、簡単に著者が表現してます。

さすが実務家。現実をよく見てますね。

経営者として大事なこと 2006-10-03
経営者として大事なことは

  世間の常識を疑うことだと私は考えています。



  みんなと同じことをみんなと同じようにやっていても、

  存在できません。

  

  ここ数年ははっきりとしてきています。



  この本では、

  税理士である著者の独自の視点(かなり独特です^^)

  で税金を計算するための帳簿ではなく、

  会社の利益を計算するために帳簿を考えなさいと言っている本です。



  常に常識を疑い

  対極を考える。



  大切なことですね。



本質をついた良書 2006-01-12
今の日本の仕組みはいかに税金を納めさせるかというところからきているという点などすごく勉強になりました。事なかれ主義の多い税理士の中でここまでスバッと書ける人はすばらしい。こんな事書いてあとで税理士仲間の中で問題にならないか心配。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
≪  367  891  940  772  634  286
HOME
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード
------------------------------------
忍者ブログ [PR]