忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
試験独学のためのテキスト・参考書・問題集のご紹介
------------------------------------
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

司法試験 かけこみ両訴―答案構成型サブノート 民訴・刑訴〈平成16年改正対応版〉司法試験 かけこみ両訴―答案構成型サブノート 民訴・刑訴〈平成16年改正対応版〉
後藤 守男
辰已法律研究所 刊
発売日 2005-03




平成17年2月までに施行された法改正に対応 2006-03-05
問題提起、反対説、自説の論証etcといった答案の構成部分を、

それぞれ重要キーワードを含んだ文章に圧縮して、その文章が

答案のどの構成部分なのかを記号で一目でわかるようにしています。



ある程度の実力があれば、答案を再現することが可能です。

基本事項の復習用に最適の教材だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
スタンダード100憲法―現行司法試験・新司法試験論文合格答案集スタンダード100憲法―現行司法試験・新司法試験論文合格答案集

早稲田経営出版 刊
発売日 2006-11





さらに詳しい情報はコチラ≫


伊藤塾オリジナル問題集 司法試験論文問題集〈4〉憲法 (伊藤塾オリジナル問題集)
伊藤 真
弘文堂 刊
発売日 2004-10





さらに詳しい情報はコチラ≫


うかるぞ行政書士〈2007年版〉うかるぞ行政書士〈2007年版〉
浜野 秀雄 /行政書士制度研究会
週刊住宅新聞社 刊
発売日 2006-12




「うかるぞ」のタイトルで 2007-05-02
タイトルで買ってしまいましたが基本書としては標準的な感じです。

独学で勉強を始められる初心者の方は、この本のほかに「口語・民法」(自由国民社)や「民法がわかった」(法学書院)を参考にすれば理解が楽になると思います。




さらに詳しい情報はコチラ≫


司法書士過去問 民法―伊藤塾セレクション〈1〉 (伊藤塾セレクション (1))司法書士過去問 民法―伊藤塾セレクション〈1〉 (伊藤塾セレクション (1))

法学書院 刊
発売日 2006-10




初学者向けか? 2006-11-20
民法全体で200問しかないので、初学者が繰り返すには良いと思います。

ただ、「本当にこれだけで良いのだろうか?」と不安になるぐらい

少ない問題量だと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


えんしゅう本刑法―平成16年改正対応版 (司法試験Input Output)えんしゅう本刑法―平成16年改正対応版 (司法試験Input Output)
辰已法律研究所
辰已法律研究所 刊
発売日 2004-12





さらに詳しい情報はコチラ≫


行政書士になって年収1000万円稼ぐ法―開業初年度からキッチリ稼ぐためのマル秘ノウハウを徹底伝授! (DO BOOKS)行政書士になって年収1000万円稼ぐ法―開業初年度からキッチリ稼ぐためのマル秘ノウハウを徹底伝授! (DO BOOKS)
丸山 学
同文舘出版 刊
発売日 2002-05




行政書士界のカリスマ 2005-01-28
丸山先生はホームページやメールマガジンで
大変有名な先生です。
講演会も行っていらっしゃいます。
先生が開業から現在まで「どのようにして仕事を取ってきたか」
を惜しげもなく披露した本です。
本書を読んでからのお楽しみなのですが
キーワードは「インターネット」だと思います。
ネットを使うことで自分の知名度を上げることができます。
そして後は行政書士は1万種類ともいえる書類を
作成できることから「新事業を見つける視点」
も大切だと思います。
先生は「ネット」「新事業を見つける視点」の
2つを本書を使い徹底的に教えてくれます。
行政書士は稼いでいくのが難しいと世間で
いわれていますが、先生の本を読んで
「独創性のある人間ならば一気に勝ち組になれる」
と感じました。

独立コンサルタントにも役に立ちます。 2004-03-09
私は、著者のメルマガを長く読んでいる経営コンサルタントです。この本は行政書士に限らず非常に役に立つ本ですね。行政書士に限らず、コンサルタントだって、安易に独立してもお客様からの仕事の依頼はきません。そんな時に、どう行動すればよいのかをこの本は示してくれています。次回作は、「士業、コンサルタントのための開業・・・」という本を書いたら良いのでは?

行政書士に限らずの一冊です。 2004-01-25
本書は行政書士である筆者が独立後どのような工夫をもって成功したかを惜しげもなく出しているノウハウ書です。
文章も内容も面白いのですが評価3としたのは結構同じ内容がいたるところに記載されていたことです。
行政書士にとどまらず今後独立を考えたい他の業種の方でも十分楽しめる本です。実際私も行政書士とは無縁ですので。。


さらに詳しい情報はコチラ≫


S式択一条文問題集 刑法S式択一条文問題集 刑法
柴田 孝之
自由国民社 刊
発売日 2006-03





さらに詳しい情報はコチラ≫


司法試験合格論文機械的作成法司法試験合格論文機械的作成法
柴田 孝之
日本実業出版社 刊
発売日 2002-03




目的と手段のはき違え 2006-03-31
 司法試験に合格するのは何のためだろうか?人それぞれ考えは違うだろうが、法律家として世の中の役に立ちたいと言う「目的」があるのではないか?

 司法試験合格は、その「手段」に過ぎない。

 しかし、この種の本は、司法試験合格を「目的」としているとしか思えない。将来、法廷で準備書面を提出し、あるいは弁論を読み上げる場合に必要な最低限の「文章作成能力」を養成するのではなく、試験に受かるための最低限のマニュアルを示しているだけだ。

 後は合格してから勉強しなさいではあまりに無責任だろう。

   (36期司法修習生)(弁護士)

論文ではなく答案の書き方! 2004-02-29
本書は「論文」の書き方ではなく、あくまでも「答案」の書き方である。
本書を読んでも、完全には「機械的」とまではいかない。
しかし、「機械的」にできる部分、すなわち、答案作成において、あまり時間をかけたくない部分を理解するには非常に参考になる。
答案作成は、内容勝負である。
ただし、内容を伝えるためには、うまく「みせ」なければればならない。
本書は、このうまく「みせる」技術を習得するには最適である。
本書をベースに、自分の作成方法を編み出してみてはいかがだろうか。

一度は読むべきだと思う。 2003-07-26
論文をある程度かけるレベルに達している人も、一度は読むべきだと思う。
論文の作法を分かりやすく、しかも実践的に書いてある。感覚的に、あるいは断片的にしか分かっていなかった論文の作法を、具体的に、しかも体系的に理解することができると思う。
また、本書で論じられている論文の作法を、実際に問題を解いていくことで確かめられる『司法試験機械的合格法 論文対策演習講座』もお勧めである。


さらに詳しい情報はコチラ≫


新司法試験 短答対策New肢別本〈6〉刑事系刑訴新司法試験 短答対策New肢別本〈6〉刑事系刑訴
辰已法律研究所
辰已法律研究所 刊
発売日 2006-11





さらに詳しい情報はコチラ≫


≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ≫
HOME
ブログ内検索
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
------------------------------------
忍者ブログ [PR]